平成29年度院内看護研究発表会を開催しました。

平成29年11月27日(月)17時15分より「平成29年度院内看護研究発表会」を開催しました。

今回で7回目の院内発表会は、外来、一般病棟、緩和ケア病棟から3演題の発表があり、出席者約50名の参加のもと活発な質疑応答がありました。

今回は、「宮崎県看護研究学会抄録選考基準」を参考に他部署評価も行い研究的視点について考えました。

これからも、病院の理念、看護部理念のもと、より良い看護を全員でつないでいくために研究を続けていきます。

研究グループ、評価グループのみなさんお疲れ様でした!

〈看護研究のテーマ〉
1.外来
「待ち時間を苦痛に感じない外来診療の検討」
~診療御プロセス別にみた外来待ち時間時間調査から~

2.緩和ケア病棟
「緩和ケア病棟入院患者の下肢倦怠感に対するアプローチ」
~ハーバード浴による症状緩和~

3.一般病棟
「一般病棟における内服自己管理に対する取り組み」
~内服自己管理アセスメントシートを導入して~

投稿日