平成30年11月29日(木)17時30分より「平成30年度院内看護研究発表会」が

開催されました。

1年の研究の集大成の日となりました。

今回で8回目の院内発表会は、出席者約50名の参加のもと活発な質疑応答がありました。

今回も「宮崎県看護研究学会抄録選考基準」を参考に他部署評価も行い研究的視点について考えました。

これからも、病院の理念、看護部理念のもと、研究を続けていきます。

研究グループ、評価グループのみなさんお疲れ様でした!

 

発表内容

〈一席〉緩和ケア病棟

A病院緩和ケア病棟看護師のストレスとその要因

~独自のアンケート項目を調査して見えてきたこと~

 

〈二席〉一般病棟

最善のケアを検討するカンファレンスの運営方法

~意識調査に基づくカンファレンスの運営方法~

 

〈三席〉外来(手術室)

安全な継続看護の為の術後う申送りに関する看護職のニーズ

~病棟と手術室それぞれの意識調査を通して~

 

最優秀賞は、緩和ケア病棟でした!!!

来年も看護部のみなさん、大変でしょうけど頑張ってください!

 

発表の様子

表彰

理事長総評

 

 

 

 

投稿日