1. 選べる権利
    ご自身で医療機関や医師を選択する権利があります。
  2. 自ら決める権利
    ご自身で検査や治療方法を決定する権利があります。
  3. プライバシーに関する権利
    個人情報が守られ、私的なことをみだりに干渉されない権利があります。
  4. 知る権利
    ご自身の診療に関する情報を納得できるまで説明を受け、診療記録等について開示を求める権利があります。
  5. 最善の治療を平等に受ける権利
    社会的地位、国籍、人種、宗教、年齢、性別、疾病の種類などによって差別されることなく、公平平等に最善の治療を受ける権利があります。
  6. 人権を尊重される権利
    いかなる状況にあっても人格的に扱われ、尊厳をもってその生を全うする権利があります。
  7. 健康教育を受ける権利
    ご自身の健康と保健サービスの利用について、健康教育を受ける権利があります。
  8. 代諾者に決定を委ねる権利
    ご自身の意識がない、あるいは判断能力を欠く場合でも他者と同様の権利が保証され、代諾者に決定を委ねる権利があります。