看護部理念

私たちは専門職としての社会的責任を自覚し、
高い志をもって最善の看護を提供します。

基本姿勢

  1. 患者さんの人権を尊重し、安全と安心の看護を行います。
  2. 「患者中心」を最優先に考え、知識・技術・感性をみがきます。
  3. 患者さんの持てる力を信じ、丁寧な対応をします。
  4. 患者さんのQOLを尊重し、組織の一員として地域との連携を図ります。

平成30年度看護部重点目標

看護専門職としての確かな知識・技術と寄り添う優しさで看護サービスを提供し、看護で選ばれる病院をめざします。

  1. 入院が決定したら、看護支援室で基礎情報をアセスメントし入院計画を立てよう。
  2. 夜間の急患看護体制を持続し、一丸となって入院患者を安全に受け入れよう。
  3. 患者を生活者として理解し、安心して退院できるよう早期に調整しよう。
  4. e-ラーニングは月2回必ず受講し、自分の看護に自信をもとう。