開設4年目を迎えて

院長画像2014 Hp用

 当院の緩和ケア病棟も開設4年目を迎えました。
院は、消化器疾患を中心とした急性期医療を行っています。
外科医として癌疾患等の手術をおこない、多くの患者さんと接してきました。その中で、癌がもたらす様々な苦痛で悩んでいる患者さんを診てきました。
その方々の多くは、安心して最期を迎えることを望んでいます。
その思いに応えるために、外科医として得た知識・経験を生かし癌で苦しむ患者さん・ご家族に対し支えになれるよう、努めてきました。
がんとともに生きる患者さんの「いのち」と「生活の質」を尊重して、「穏やかな日々をすごせるように、あなたらしく」をモットーとし、ご自分らしい日々を送ることができるように、全力でお手伝いさせていただきたいと考えております。

医療法人健寿会  黒木病院
理事長 牧野剛緒