緩和ケアQ&A

 

Q1. 緩和ケアとはなんですか?

Aがんの不安や治療をはじめ、精神的な不安などを軽減し、患者さんとご家族が穏やかにお過ごしできるように、お手伝いをすることです。

 

Q2. 入院する前には患者さん本人が病名・病状を知っている必要はありますか?

A緩和ケア病棟に入院するために本人が病名・病状を理解していることが望ましいですが必ずしもそうでない場合もあると考えます。そのような場合には当院に入院されたのちに、ご本人(患者さん)の求めに応じて適切に病名・病状の説明をすることをご家族の皆様には御理解ください。ご家族と一緒に支えていきたいと考えています。

 

Q3. 入院費用が高いとお聞きします。本当ですか?

A入院費については、ご本人の加入している健康保険の負担割合によります。くわしくはソーシャルワーカーへお尋ねください。

 

Q4. 緩和ケア病棟では何も治療しないのですか?

A基本的に積極的な治療(抗がん剤など)は行いません。痛みや食欲不振、吐気などのつらい症状に対し積極的な治療を行います。

 

Q5. 入院期間は決まっていますか?

A原則3〜4ヶ月です。入院期間が1ヶ月を過ぎた場合には、1ヶ月毎に入院判定会議で病状を再評価します。

 

Q6. すぐ入院できますか?

A在宅療養中に具合が悪くなった場合には御連絡ください。満床の場合には一般病床へ入院していただく場合があります。

 

Q7.付き添いは必要ですか?

A必ずしも必要ではありません。しかし、ご病態から付き添いをお願いする場合があります。(面会は24時間可能です)

 

Q8.緩和ケア病棟に入院すると退院はできないのですか?

A患者さんとご家族のご希望に沿うように地域のかかりつけ医や訪問看護師、ケアマネジャーなどと連携し退院ができるように支援していきます。