緩和ケア理念・基本方針

当院の緩和ケア理念

 がんとともに生きる患者さんの「いのち」と生活の質を尊重して、ご自分らしい日々を送ることができるように、全力でお手伝いさせていただきます。

 

基本方針

  1. がんがもたらす様々な苦痛の緩和を目指します。苦痛を軽減することによって患者さんが、その人らしい「生」を全うできるように援助します。
  2. ご家族の不安やつらい気持ち、体の負担に配慮し、患者さんとより良い時間が過ごせるように支えていきます。また 死別の後にいたるまで、ご家族を支援します。
  3. さまざまな苦痛が緩和できるように多職種の職員(ボランティアを含む)とチームを構成しケアを提供します。