外観

 

病院の
ごあんない
施設基準 臨床指標 機器の紹介 トータルケアに
ついて
病棟案内図

病院理念

 当院は、質の高い医療と専門的な知識にもとづいて、地域の皆さまの健康づくりに努め、優しさと温かみのある病院をめざし、地域社会へ貢献します。

院長画像2014 Hp用

基本方針

  • 24時間診療体制をとり、皆さまが安心して暮らせる地域医療をめざします。
  • かかりつけ医との密接な連携による地域医療を提供します。
  • 医療技術サービスの向上とインフォームドコンセントの確立に努めます。
  • 地域の皆さまの健康増進を支援する病院をめざします。
  • 患者様の権利とプライバシーに配慮した病院をめざします。
  • たゆまぬ向上心と学習により、より良い医療をめざします。

沿革

明治36年10月 初代 黒木 済 大阪府立高等医学校を卒業
明治39年2月 東臼杵郡伊形村大字土々呂において、黒木医院として開業
明治39年4月 済 勲六等旭日単光章を授章
大正3年5月 祇園町に移転
大正13年3月 病院を開設(内科、外科、産婦人科、放射線科)
昭和3年3月 済 東臼杵郡医師会長に就任(3期)
昭和14年12月 済 延岡市議会議員当選(昭和23年10月まで)
昭和23年9月 二代目 黒木 建 九州大学医学部を卒業
昭和27年6月 済 延岡市医師会附属准看護婦学校 校長
昭和32年10月 建 医学博士の学位取得
昭和32年12月 建 久留米大学第2外科講師
昭和33年8月 建 帰延し、戦後閉鎖していた外科を再開
昭和36年4月 建 延岡市医師会理事に就任(昭和40年3月まで)
昭和39年10月 院長 黒木 建就任
昭和40年8月 第2病棟(旧館)を改築
昭和49年2月 新館を改築
昭和51年 建 延岡市教育長表彰
昭和52年3月 三代目 牧野 剛緒 九州大学医学部を卒業
昭和52年4月 建 延岡市医師会監事に就任(昭和53年3月まで)
昭和53年4月 建 延岡市医師会長に就任(昭和57年3月まで)
昭和54年10月 医療法人健寿会を設立
昭和56年 建 対ガン協会長表彰
平成元年3月 牧野剛緒 医学博士の学位取得
平成4年4月 牧野剛緒 副院長として勤務する
平成4年6月 牧野剛緒 延岡市医師会理事(平成13年3月まで)、延岡看護専門学校副校長
平成9年9月 建 救急医療従事の功績により、宮崎県表彰
平成11年10月 理事長 黒木 建、院長 牧野 剛緒就任
平成12年9月 建 救急医療従事の功績により、厚生大臣表彰
平成12年10月 マルチスライスCT導入
平成12年12月 「救急告示病院」の承認
平成13年4月 牧野剛緒 延岡市医師会副会長に就任(平成22年3月まで)
平成14年5月 広報誌「しろやま」創刊
平成15年2月 北小路へ移転(内科、外科、胃腸科、肛門科、泌尿器科、放射線科)
平成15年5月 疾病予防施設「メディカルフィットネスのべおか」設立
平成15年7月 名誉院長 黒木 建、理事長・院長 牧野 剛緒就任
平成15年10月 「延岡市都市景観賞」受賞
平成16年2月 メディカルフィットネスのべおか「健康増進施設」認定
平成17年2月 メディカルフィットネスのべおか「指定運動療法施設」認定
平成17年3月 「特定医療法人」の承認
平成17年12月 ホームページ開設
平成18年4月 政府管掌健康保険による生活習慣病予防健診の施設認定
平成18年5月 電子カルテ導入
平成18年9月 牧野剛緒 救急医療事業功労者知事表彰
平成19年2月 85床へ増床(一般病床)
平成20年7月 (財)日本医療機能評価機構より「Version5.0一般病棟」認定取得
認定証
平成22年4月 80床へ減床(一般病床)
平成22年4月 牧野剛緒 延岡市医師会会長に就任(平成26年6月まで)
平成22年10月 マルチスライスCT入れ替え(64列へ)
平成23年4月 診療科目変更(内科、外科、胃腸科、肛門科、放射線科)
平成25年7月 (財)日本医療機能評価機構より「一般病院1 機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.0」認定更新
平成26年5月 診療科目変更(内科・外科・消化器外科・肛門外科・放射線科・麻酔科)
平成27年1月 76床へ減床(一般病床)
平成27年2月 緩和ケア病棟開設(16床)
平成28年11月 牧野剛緒 宮崎県公衆衛生功労者表彰を受賞
平成29年2月 診療科目変更(内科・外科・消化器外科・肛門外科・循環器内科・放射線科)
平成29年7月 塩月裕範 院長就任
平成29年9月 牧野剛緒 平成29年度救急医療功労者厚生労働大臣表彰を受賞

平成30年3月 診療科目変更(内科・外科・消化器外科・肛門外科・循環器内科・放射線科・

リハビリテーション科)