ご案内

集合写真02 放射線科は、診療放射線技師4名、助手2名のスタッフで業務しています。

 撮影・検査の画像情報は、PACSでのフィルムレス環境において院内各部署でモニターによる診断が可能です。
画像診断所見は、レポートシステム(所見作成支援ソフト)で報告され、電子カルテ内からも参照することができます。

検査装置の紹介

CT検査

ct 装置(Aquilion CX 東芝・AQNetiNtuition Edition)
自動注入装置(デュアルショットGX 根本杏林堂)

検査件数

2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
4,070 4,194 4,347 4,123 3,757

 

  検査予約に関して

 

透視検査
透視装置EXAVISTA日立

装置(EXAVISTA ・ハイビジョン透視録画装置 VC-1000 日立メディコ)

X線一般撮影
X線マンモグラフィー

 

 

装置(医用X線高電圧装置KXO-50R形・ハイラインリーダー・昇降式フローティングブッキー撮影台)
ポータブル式X線撮影装置(IMC-40 東芝)
乳房撮影装置(MGU-100B 東芝)
CR(KODAK CR SYSTEM)

超音波検査

超音波装置(東芝AplioXG・東芝Aplio SSA-700A・日立アロカ prosoundα6)

検査件数

2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
腹部 3,447 3,259 3,285 3,466 3,239
頚部 76 96 96 119 94
乳腺 160 152 131 131 71
合計 3,683 3,507 3,512 3,716 3,404

 

PACS(医用画像診断支援システム)

EXt-GATEWAY DICOMゲートウェイシステム(PSP)
EV Insite net(PSP)
AquariusNET(テラリコン)

レポートシステム(所見作成支援ソフト)

iReporter(PSP)

フィルムシステム(PACS Link)

KODAK DRY VIEW 6800,8900

CD-R作成システム

CODONICS Virtua