ご案内

ope 手術臨床現場では、熟練したスタッフが、安全かつ確実に手術を行える体制を整え、様々な消化器領域の手術を行っています。

平成20年〜平成24年 症例別手術人数表

疾患別 症例別 平成20年 平成21年 平成22年 平成23年 平成24年
食道 食道切除再建 0 0 0 0 0
ESD 0 2 0 0 0
胃・十二指腸 悪性 46 15 33 25 20
良性 1 2 0 0 3
その他 0 6 1 3 2
ESD 21 10 12 8 2
小腸・大腸 結腸切除 25 27 25 25 24
直腸・直腸切断 19 16 18 8 16
肛門疾患 49 52 45 70 42
人工肛門造設 1 1 4 2 4
小腸・イレウス 4 7 5 7 5
虫垂疾患 42 42 52 46 34
その他 0 7 1 1 2
ESD 7 12 6 1 2
肝・胆・膵 膵頭十二指腸切除 0 0 0 0 0
胆嚢摘出・胆管切除 0 0 1 1 2
肝切除 1 0 0 0 0
総胆管結石 1 2 3 1 0
胆石(ラパ胆) 40 34 41 43 28
胆石(開腹) 10 7 8 8 11
その他 0 0 0 0 0
乳腺 乳腺悪性 7 3 2 4 1
気胸 0 0 0 1 0
ヘルニア 鼠径ヘルニア 66 72 64 67 61
その他 1 0 1 2 0
その他 小手術(粉瘤摘出・他) 41 37 42 36 24
その他(皮下腫瘍・リンパ生検など上記に該当しないもの) 3 35 4 1 0
合計 385 389 368 360 283
全麻 181 145 152 140 140