1.看護部教育委員会

病院理念・看護部理念に沿い、看護部目標を達成するために、年間の院内教育研修計画を立案します。

研修内容(詳細は院内教育のページをご参照ください

e-ラーニングを活用した、ラダー別の必修研修、全体研修

・OJT/OFF-OJT研修
・新人教育研修
・看護助手研修
・管理者研修
・医療安全研修
・感染管理研修 など

2.看護記録委員会

月1回 委員会開催し、看護記録記載基準に基づき検討します。

◇看護計画、フォーカスチャーティングに沿った適切な看護記録であるか

◇実施した看護が証明できる記録ができているか

◇部署の記録監査結果を審議し正確な記録、開示できる記録か

◇電子カルテ委員会と協議しシステムの改善に努めています。

3.クリニカルパス委員会

消化器疾患を中心に現在10件のパスを使用しています。

◇医師、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士等が参加し、医療の標準化と科学的根拠に基づいたパスの策定に努めています。

◇新規パスの策定、患者用パスの策定、バリアンスについて検討します。

4.NST委員会

個々の栄養状態をアセスメントし、症例に応じた適切で質の高い栄養管理と栄養の提供を目的としています。

★週に1回 カンファレンス・回診を行っています。

 

5.緩和ケアチーム委員会

全人的痛みを緩和するために週に1回カンファレンスを開催しています。

◇他職種が参加してペインコントロールやケアについて検討します。

◇提供した医療について、それぞれの専門性から事例の振り返りをしています。

◇デスカンファレンスも大切に、対象へ寄り添うことを他職種で学んでいます。

 

6.医療安全管理委員会

当院の医療安全管理指針に基づき、医療安全管理を総合的に企画・実施するために活動しています。

◇月1回の定例委員会

◇毎週1回の院内ラウンド・カンファレンス

インシデント・アクシデントの事例検討と評価及び対策立案を行います。

◇年間2回の法定研修、部門別研修開催

・全職員対象に、職員のリスク感性を高め患者様が安心して安全な医療を受けられるような環境を整えることを目標に企画します。

7.院内感染対策委員会

院内感染防止対策の推進と啓蒙活動を目的に委員会を設置しています。

全職員対象に組織的な対応と、教育・啓発活動を中心に活動しています。

◇月1回の提携委員会

◇毎週1回の院内ラウンド・カンファレンス

◇年間2回の法定研修開催