新人看護職員研修

目的

病院の理念・看護部の理念に沿って、専門職としての自覚を持った看護師として活動できる。

目標

職場の看護方式を理解し、チームの一員として基本的看護技術が実践できるようになる。

対象

新人看護職員(免許取得後、初めて就労する看護師・准看護師)

項目 看護部紹介 プリセプター制度 医療安全管理 体交・移乗
目的 1.組織及び看護部について理解し、健寿会の一員として自覚を持つ
2看護職員としての責任と自覚を持つ
1.プリセプター制度を理解し職業人としての自覚を高める 1.患者擁護及び患者の権利について理解する。
2.医療安全管理体制について理解する
1.ボディメカニクスが理解できる
2.安全安楽に留意した移乗ができる
内容 1.病院、看護部理念・看護部目標・看護体制・病院の特徴・職業倫理・補助看法・個人情報保護法・看護協会・看護連盟 1プリセプターシッププログラムの概要、看護の基本的知識・技術・精神的支援 1.パートナーシップ(患者権利、インフォームドコンセント、情報開示、セカンドオピニオン、安全の確保)・インシデント、アクシデント報告書・院内感染管理 ボディメカニクスとポジショニング、車椅子、ストラクチャーへの移乗方法
(演習)
項目 滅菌物の取扱い 採血・血糖測定 看護記録
目的 1.清潔・不潔が理解でき、無菌操作が理解できる 1.目的、使用物品、留意点、実施について理解できる。
2.採血の意義が理解できる。
1.記録の目的が理解できる
2.正しい記録ができる
内容 1.洗浄から滅菌までの手順、滅菌物の取扱い(運搬・管理)、無菌操作 1.血管の選択、採血の目的、方法
(演習)
1.看護記録マニュアル遵守、フォーカスチャチングの方法、看護基準手順
項目 輸液ポンプ・栄養ポンプ
シリンジポンプ
フィジカルアセスメント
(腹部)
フィジカルアセスメント
(呼吸・循環)
注射・点滴
目的 輸液ポンプ・栄養ポンプ・シリンジポンプを安全に作動させることが出来る 腹部のアセスメントができる 呼吸・循環系のアセスメントを学ぶ 1.血管確保の必要性が理解できる
2.血管の走行が確認できる
3.目的を説明でき、正しい部位に安楽に行える
内容 輸液ポンプ・栄養ポンプ・シリンジポンプを実際に作動し使用上の注意点、使用法 聴診器の使い方、腹部の聴診・視診・触診など 視診・触診により呼吸の観察をする。
胸郭打診・呼吸音聴取
脈を触知・血圧測定
心音聴取など
注射マニュアルの遵守、皮内注射・皮下注射・筋肉注射・点滴注射の目的、方法
(演習)
項目 電子カルテ 救急蘇生 麻薬・向精神薬 輸血
目的 病棟部門に関する電子カルテの操作方法が理解できる 1.救急蘇生のABCが理解できる
2.急変時の対応が理解できる
1.医薬品の保管場所・保管方法が理解できる
2.麻薬・向精神薬の取扱いが理解できる
1.輸血の取扱いが理解できる
内容 入院から退院までの看護に必要な電子カルテ操作手順の実際 急変時の対応、救急蘇生法の実際
(演習)
麻薬・向精神薬の管理、保管方法、薬事法 輸血マニュアル遵守、輸血の目的、観察のポイント

 

項目 吸引・排痰 食事介助 褥瘡
目的 安全な吸引・排痰を行うための手技とコツを理解できる 嚥下障害のある患者の食事介助について理解できる 褥瘡予防について理解できる
内容 排痰のメカニズム
排痰を促す方法
安全な吸引の手技とコツ
摂食嚥下の基礎とメカニズム
食事介助の注意点
褥瘡発生要因とメカニズム
リスクアセスメント

 

新人研修・全体オリエンテーション

目的

1.組織及び業務内容など、入職にあたっての必要事項を理解する。
2.新入職員の不安を軽減し、業務への移行を円滑にする。

対象

新入職者(全職種)

方法

1.対象者に新規学卒者がいる場合は、ワークショップ及び反省会、レポート作成を行う。
対象者に新規学卒者がいない場合は、ワークショップ及び反省会は無しとし、レポート作成のみを行う。

2.研修実施時間は、1日目を8:30〜17:30、2日目は所属部署の勤務時間に応じて実施する。

3.「接遇」「教育体制について」の研修は、6ヶ月に1度まとめて実施する。

入社前 入社後
入職前オリエンテーション 全体研修 配属部署研修(勤務シフトに応じて実施)
オリエンテーション オリエンテーション 研修スケジュールに従い、部署内OR
施設案内 理事長(院長)挨拶 電子カルテ他、PC操作について
その他業務上必要な事項
入職にあたっての必要書類について
(就業規則・諸規定など)
病院沿革・概要・理念
組織図・会議図・委員会等
個人情報の取扱い
以下、部署研修スケジュールに沿って
院内PCの取扱いについて 医療安全 休憩
休憩 休憩 以下部署研修スケジュールに沿って
制服採寸 院内感染
名札用写真撮影 マナーブック説明
終了 レポート作成
休憩
配属部署へ